高濃度ビタミンC◆防腐剤不使用で純度が高いものを

アンチエイジングなどの目的で行なう高濃度ビタミンCの点滴療法でありますが、
国産のものをそのまま使用してしまいますと、それなりのリスクが考えられます。

 

何故、リスクが考えられるかと言いますと通常の点滴用ビタミンC製剤には防腐剤が
添加されていますので、高濃度ビタミンCの点滴療法に用いることによって
体内に大量の防腐剤を取り入れてしまうことになるのです。

 

そのため美容クリニックでは外国の会社で作られたビタミンC製剤を用いりまして、
防腐剤が添加されていないものを使用しています。

治療

 

 

それに点滴療法に用いる高濃度ビタミンCは温度に不安定という性質を
持っていますから製造される工場から使用するクリニックまでに厳しい
温度管理が必要であり、2度から8度を保つように義務付けられています。

 

安定的に冷蔵空輸されて新鮮なものが点滴療法などに使用されまして、
安全に使われているのです。

 

 

ビタミンCはとても参加しやすく、変質してしまう性質を持って
いますから通常のビタミン製剤に防腐剤を配合するのは
仕方のないことです。

 

そのため市販されているビタミンC配合化粧品にもパラベンなどが含まれています。

 

そういった理由を知ることによって純度が高いものほど効果が期待でき、
リスクを減らせるということを理解できるでしょう。

若返り

 

芸能人が利用しているようなクリニックでも、これらは徹底しており、
国際特許技術を取り入れた美容液だとアルコールや水も含んでおらず、
酸化や変質が起こりづらい性質とな、とても純度が高いものとなっています。

 

良い状態を保って純度が高い高濃度ビタミンCになればなるほど、
アンチエイジングなどに期待ができるでしょう。

 

もちろん品質を保って防腐するために配合されている国産のビタミンC製剤があり、
安全性が確保されているものが多いですが、体内に定期的に摂取するものですから
純度の高いもの方が安心して利用することができ、より美しくなれるのではないでしょうか。

 

   白内障   治療の流れ   食欲   風邪   感染症   注意点   理由   純度の高いもの   副作用   厚労省の許可